【瀬戸内市】黒井山グリーンパークへ行ってみた!ゴーカートがある公園&道の駅で遊ぶ

黒井山グリーンパーク

こんにちは、今回は黒井山グリーンパークを紹介します。

黒井山グリーンパークは岡山県瀬戸内市の道の駅なんですが、この道の駅と併設している遊び場が面白いと聞いたので、行ってきました!

スポンサーリンク

黒井山グリーンパークの基本情報

黒井山グリーンパークの基本情報はこちらです。

名称黒井山グリーンパーク
住所岡山県瀬戸内市邑久町虫明5165-196
アクセス道の駅 黒井山グリーンパーク – Googleマップ 
料金ゴーカート:1台400円
バッテリーカー:1台100円
プール:大人600円、子供500円
時間プール:10時~16時30分
JA:9時~17時30分(9~6月)、8時30分~17時30分(7~8月)
お出かけ日2019年6月

黒井山グリーンパークの入り口はこんな感じ。
岡山ブルーライン沿いにあって「道の駅」の看板も出てるから迷うことなく見つけられました。

ブルーラインは岡山市東区から備前市の区間32.4kmを結ぶ元有料道路です。この道の駅がパーキングエリア的な感じで休憩にはピッタリです。

黒井山グリーンパーク

 

黒井山グリーンパークの遊び場

黒井山グリーンパークの遊び場で一番最初に見えるのがこの公園です。すべり台が2台しかないので公園はあくまでおまけ的な感じですね。

すべり台1つ目がこのローラーすべり台。緩やかだけど意外と長い。

黒井山グリーンパーク

 

2つ目のすべり台が石のすべり台。横の階段で上にあがるか、すべり台についている綱をひいて上にあがってもよし。

黒井山グリーンパーク

こちらがゴーカートの受付場所。
1台1周400円。2年生以上は一人で運転して一人乗りで遊べます。1年生未満は残念ながら運転できないので助手席に座ることになります。

黒井山グリーンパーク
黒井山グリーンパーク

 

ゴーカート乗り場はこんな感じ。
3年生と幼稚園児の組み合わせでも、問題ありませんでした。

黒井山グリーンパーク

 

こちらはゴーカート乗り場の横にある乗り物です。(1回100円)
「一人で乗り物に乗りたいけど年齢制限でゴーカートに乗れない」「ウルトラマンが好き」「たくさん乗り物に乗りたい」といったお子さんにピッタリです。

黒井山グリーンパーク

お次はプールのほうへ行ってみました。
プールは公園の奥の方にあります。

撮影したのが6月だったのでプールは開いていませんでした。機会があれば行ってみたいですね!

黒井山グリーンパーク
黒井山グリーンパーク

「プレイランド」という名前のゲーセンがあります。

古いゲームばかりですが、その分お値段も10円単位で遊べるのでお財布に優しいです。

黒井山グリーンパーク

 

最後の遊び場は「バッテリーカー」です。1回100円で3~5分程度遊べます。

ただの広場じゃなくて、なんとなくバッテリーカーが走るコースになっているのも面白い。

黒井山グリーンパーク
黒井山グリーンパーク
黒井山グリーンパーク

その他、道路を挟んで反対側にラジコンサーキット場もあるようです。

写真を撮り忘れたので、公式サイト「道の駅黒井山グリーンパーク」によるとを年会費と利用料がかかるようです。専用のコースがあるなんて、ラジコン好きにはたまらないと思います。

道の駅「黒井山グリーンパーク」は?

黒井山グリーンパーク

道の駅黒井山グリーンパークは駐車場がたくさんあって利用しやすい道の駅です。

駐車場の一番近くにはJA直販所があります。地域特産の野菜や果物がメインで置いてありました。

この道の駅は岡山米を原料にしたポン菓子が名物らしいので、次来た時に買ってみようかな。

黒井山グリーンパーク
黒井山グリーンパーク

 

お次は「ゆうゆう交流館」です。
JAのほうが駐車場に近いのでメインと思いがちですが、道の駅のお店や道の駅の情報コーナーはこっちになります。

このゆうゆう交流館にも地産地消の野菜や果物、魚が販売されていますよ。

黒井山グリーンパーク

 

ちなみに私は道の駅巡りが好きなので、色々な道の駅にふらっと立ち寄っては道の駅オリジナルマグネットを買ってます。

黒井山グリーンパークのマグネットもゲットできました!

道の駅のマグネット

以上道の駅黒井山グリーンパークのレポートでした。

いかがでしたか?
ゴーカートだけじゃなく、夏はプール、秋にはみかん狩りができて、ラジコンサーキット場もあるから色々楽しめますね。

ブルーラインはドライブにピッタリです。道の駅ついでに公園のほうも足を運んでみてくださいね。

コメント