【期間限定】福山市天満屋のダンボールパーク&木ままひろば

こんにちは。
2017年4月27日から5月7日までの期間限定で、広島県福山市の天満屋にて開催されていた「ダンボールパーク&木ままひろば」へ行ってきました。

ダンボールと木でできた遊べる広場となっています。

ダンボールパーク

今回は開催終了となってしまいましたが、ネットで調べる限り、不定期で開催されているようです。また開催されましたら再度こちらに記載します。

スポンサーリンク

ダンボールパーク&木ままひろば(in福山)の基本情報

ダンボールパーク&木ままひろば(in福山)の基本情報はこちらです。

名称天満屋福山店8F
住所広島県福山市元町1-1
アクセス福山天満屋店 – Googleマップ 
料金3歳以上:300円 ※割引あり ※駐車場は別料金
時間10:00~18:00 (最終日17:00)
お出かけ日2017年5月

 

ダンボールパーク&木ままひろばの入口です。ここで入場料を支払います。ちなみに今回は支払いの際にもらえるレシートがあれば、再入場可能となっています。

ダンボールパーク

 

靴を入れるビニール袋が用意されていました。持ち歩いて行動しましょう。

ダンボールパーク

 

ダンボールパークで遊ぶ

ダンボールで出来た電車です。中に入って楽しんだり、すべり台として楽しんだりできます。

ダンボールパーク

 

ダンボール迷路です。トンネルをくぐったり、坂道をのぼったり、いりくんだ道を探検できて、子供たちのいい笑顔がいっぱいあふれていました。

ダンボールパーク
ダンボールパーク

 

ダンボールで出来た「うんてい」ですね。しっかりしているので大人が乗っても大乗そうです。念のため乗りませんが…。

ダンボールパーク

 

木ままひろばで遊ぶ

次に同じ会場の半分で用意されていた「木ままひろば」の方を紹介していきます。

木まま広場では「木育」をメインとしているようですね。私はこの日初めて「木育」という言葉を知りましたので、木育とは何ぞやをちょっと紹介。

木育は割と最近できた言葉らしく、

木を子どもの頃から身近に使っていくことを通じて、人と、森や木との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育てたいという想いを「木育(もくいく)」という言葉にこめた

引用元:木育 – Wikipedia

このような由来で名付けられたそうです。
木のおもちゃって丈夫で肌触りが良くて私は好きです。

ダンボールパーク

 

木まま広場はこんな感じ。木でできたおもちゃで遊べます。

ダンボールパーク

 

木でできたクマの乗り物や、

ダンボールパーク

 

木でできたブロック。

ダンボールパーク

 

定番の木の積み木や、

ダンボールパーク

 

ひのきのボールプール。ひのきの香りがしました。

ダンボールパーク

 

木のすべり台もありました。

ダンボールパーク

 

木工体験もできます

木工体験も用意されていました。こちらは入場料とは別料金が発生しますのでご注意を。

ダンボールパーク

 

作りたいものをこの中から選んで購入し、ここで作ることができます。親子で工作はきっと子供たちにとっていい思い出になりそうですね。

ダンボールパーク

いかがでしたか?
期間限定ということもあり、次いつ開催されるか分かりませんので、この記事で興味をもった方は次回をお見逃しなく!

ちなみに、備北丘陵公園のダンボール遊園地も行ったことがあります。こちらも期間限定で、当時は夏休みに開催されていましたので、今年もあるといいですね。下記はその時のダンボール遊園地の様子です。よかったら合わせて読んでみてくださいね。

【庄原市】国営備北丘陵公園へ行ってみた。県内最大級、1日中遊べるおすすめスポット
広島県庄原市にある「国営備北丘陵公園」の紹介。大型複合遊具や芝すべり、四季彩豊かな花を見ながらサイクリングでも楽しめます。夏にはダンボール遊園地やカブトガニドームがオープンしており、冬にはイルミネーションが見れます。

 

広島県 福山市

広島県福山市在住。8歳の息子と5歳の娘がいます。広島県と岡山県の公園・遊び場を中心に紹介していくブログです。余裕が出来たら子育てネタの掲載を検討中。

\ Follow me /
\ Follow me /
スポンサーリンク
広島・岡山の公園book

コメント